2021年09月08日

夏のリズム


民宿が最も忙しくなる夏休みシーズンが終わりました。

毎年夏休みシーズンは、めちゃくちゃ忙しいにも関わらず、軽快にあっという間に心地良く時間が過ぎて行きます。

そういうリズムを自分で作ったからです。
めちゃくちゃ忙しい繁忙期に耐えうる準備、体力、運営方法を掴んでいました。

でも今年は違いました。

夏バテになり、クタクタになり、精神的疲労も相当溜めてしまいました。
※もちろんお客様には誠心誠意向き合い、満足していただけたかは分かりませんが精一杯の仕事を致しました。

そうなってしまった理由をフェイスブックに書きましたがここでも改めて整理します。

新たに始めたジビエ事業が今までの【夏のリズム】を許してくれませんでした。

・鹿が罠に掛かったから引き取りに来て
・この村の道の駅に借りているジビエの陳列スペースは常に品薄状態(忙しくて商品の補充が出来ない)
・うちの解体所の冷蔵庫には、常に精肉待ちの鹿肉が控えている
・鹿肉のご注文をいただいたら期日までに絶対に出さないといけない
・そして鹿が罠に掛かったという連絡がまた入る
・庭の草刈りが出来ていない・・・(雑草がボーボー)
・畑の手入れも出来ていない・・・(野菜が腐ってる)

民宿の繁忙期に民宿業だけに集中することが出来ません。

あ〜、どうしよう、どうしよう、間に合わない
わぁ〜あああ!!!!!

そんな今年の夏休みシーズンでした。
良いリズムに乗ることが出来ませんでした。

ただ、来年に向けた課題、改善点、新しい夏のリズムの作り方は見えました。

意味が分からないかもしれませんが、私の備忘録として箇条書きします。
そして、来年の夏休みシーズン前にこのブログを必ず見返します。

・梅雨入り前にジャガイモを収穫し、ナス科の野菜に付く害虫 “テントウムシダマシ” をひたすら駆除する
・梅雨が明けたら、ひたすら自宅と民宿周辺、畑、田んぼの草刈りをする
・道の駅に出している “たれ漬け鹿肉” を夏休みシーズン前に十分に補充しておく
・以上3点を実現するためには調整日(宿泊予約を受けない日)を設ける必要がある

この箇条書きを来年の夏休みシーズン前に見返し、必ず実行する。
これが出来ればきっと “新しい夏のリズム” を掴めます。

よし、来年は勝ったな☆

来年への良い展望が見えたところで9月に入りました。
繁忙期が終わって動けるようになりました。
9月に入ってから今日までの約1週間で、駆除する鹿の引き取り依頼が3頭ありました。
3頭全て引き取りました。
3頭とも全て自分が殺めました。

いずれも壮絶な最期を遂げました。
読んで欲しいと思って書きますが、有害駆除の残酷な現実を書きますので、読みたくない方はここで読むのをやめていただいて構いません。

・9/3 大きいメスが罠に掛かったと連絡が入り現場へ駆け付けました。罠に掛かった個体の隣には小鹿がいました。罠に掛かった母親から離れられずにいたんです。小鹿が逃げて行ったところで殺めました。

・9/4 朝、携帯が鳴りました。犬に追われて貯水池に落ちた鹿がいる。駆除するから引き取って欲しい。初めていく場所で、猟銃を持って行ったのですが、とても撃てるような場所ではありません。仕方なく、泳いでいる鹿の首にロープを引っ掛けて引き寄せて棒で頭を叩きました。この時、泳いでいる鹿の方から寄ってきました。私に助けて欲しいと言っているようでした。その鹿を殺めました。

・9/7 鹿が罠に掛かったと連絡が入ります。現場に行くと今年生まれたばかりであろう小鹿でした。くくり罠に掛かって暴れたのでしょう。罠に掛かった足は折れて骨がむき出しになっていました。その鹿を殺めました。愛しくて切なくて、横たわった小鹿の体にそっと手を置いて、息絶えるまで触れていました。


私は鹿を解体、精肉しているときは、ずっと自分が手に掛けた鹿のことを想っています。

絶対に美味しいお肉にする。人に食べてもらう。
駆除したら捨てている今の社会を絶対に変える。

“駆除したら食べる それが当たり前の社会を作る”

それが実現出来たら、俺たちの勝ち

IMG_3523.JPG

IMG_3554.JPG

IMG_3547.JPG


やります

posted by mibu at 21:33| Comment(0) | 日記

2021年09月01日

自分で考えて判断していく


サイズ小.jpg

子どもたちに、色んな大人がいて色んな生き方があることを伝える連載をしている知人がいるのですが、先日、そのインタビューを受けました。
私の仕事に対する考えや価値観、人生観などについて上手くまとめていただいた記事がこちらです。
是非読んでみて下さい。

https://note.com/tyukika/n/n36c99ce0257b?fbclid=IwAR0LDKRaayFfc4DOD618UvWCdDC6YaUCkakKyw1MrpoZvehkAOLrykpo3DM


posted by mibu at 22:44| Comment(0) | 日記

2021年07月21日

夏休みシーズン到来☆


とにかく暑いんですわ
洗濯物が速攻で乾く☆

IMG_3274.JPG

さて、10周年というと10年目を満了した日なのか、それとも10年目を迎えた日なのか?
これは言葉の問題なんですよね。

「満」でカウントすることが正しいのか、「かぞえ」でカウントすることが正しいのか?

私は重大な勘違いをしていたかもしれない。
「かぞえ」でカウントしていた。
実際には、どちらでも間違いではないようですが「満」でカウントすることの方が一般的のようです。

私は「かぞえ」でカウントしていたので、今年を開業10周年としていました。

なんでこんなことを考えたかというと、今日が7/20だったからです。
2012年の7/20に “農家民宿ひがし” を開業しました。

連日、熱中症になりそうになりながら草刈りや畑作業に追われ、農薬を使わないので畑のナスは完全に害虫にやられ、毎日手作業で害虫を駆除し、その間に心構えもなく朝の5時に駆除する鹿が罠に掛かったからと、引き取り依頼の連絡が入る。猟銃を担ぎ現場へ急行し鹿を撃ち命を絶つ。持ち帰り解体する。

そうこうしているうちに夏休みシーズンに突入し、民宿が猛烈に忙しくなる。

特に大変なのが突然入ってくる鹿の引き取りです。
鹿の命を自ら奪うことがストレスになっていることはもちろん、鹿の解体に一日掛かるので、その日に予定していた作業は全て明日へスライド、明日予定していた作業はあさってへスライド、それを正常な予定に戻そうとしてひたすら身体は無理をする。

でも、これが自分が乗り越えなければならない壁なんです。
“駆除したら食べる” それが当たり前の社会を作るために。

IMG_3305.JPG

今日、とにかくストレスが溜まっちゃったんだと思います。
忙しくて疲れて、だるくて食欲もなくて、体が暑くて、睡眠もしたくなくて、民宿が忙しくなる夏休みシーズンに夏バテになりました(笑)

未熟者なゆえ、内面のモヤモヤを吐き出す方法として久方ぶりにブログを書くという方法に頼っています。
※去年と今年はスミマセン。良い文章が書けません。でも書きます。

この“農家民宿ひがし” は2012年の7/20に開業しましたので、今年(2021年)の7/20で9年目を満了し10年目を迎えたことになります。
先ほどの勘違いから、周囲に自慢げに今年で10周年だぜ!!
と言っていたのですが、間違いではないのですが、一般的に“年目” と “周年” の使い方を気にすると自分は違っていました(笑)。

正しくは9周年を満了し、10周年目に入ったということです。
なので創業して10周年(10年目を満了した)と言えるのは来年の7/20です。
あと1年あります。
良かった。良い勘違いだった。

熱中症気味になりながら、夏バテになりながらそれに気が付いて少し元気が出ました。
本来の俺はこんなもんじゃないぞ(笑)
来年の俺はこんなもんじゃないぞ。

もちろん、今年の夏も全力でお客様に向き合い駆け抜けます。

コロナが収束していない、東京オリンピックも心からの歓迎はできない中、それに付随する嫌な報道(オリンピック開幕の音楽を担当していたミュージシャンの過去の人間性)が耳に入ってきたので余計に寝れなくなりブログを書きました。

嫌な報道は観ない聴かないことにすればいいのに、生活しているとどうしても触れてしまうんですよね。
そして猛烈に嫌な気持ちになる。

うちの10周年(来年)は良い年にします☆

でも今年もちゃんと仕事を全うしますよ♪


posted by mibu at 02:11| Comment(2) | 日記