2019年06月19日

男女平等について


唐突ですが、男と女というのは、お互いに魅力的な相手を探して、見付けて、惹かれあう、付き合う、愛し合う、
それは子孫を残すための生き物としての本能だと思っています。

私には何も隠すような恋愛事情はありません(笑)
37歳、これまでにお付き合いした人は数名です。

高校生の時に2名、大学生時代はガリベンで猛勉強していたのでゼロ、社会人になってからは3名。
これまでお付き合いしたのは5名です。
現在、バツ2ですが、
結婚した相手は、社会人になってからお付き合いした方の3名のうちの2名です。

私は現代の世間一般から見るとおかしいんでしょうね。
お付き合いする相手とはすぐに結婚を考えてしまう。

中学生の頃からずっと考えているテーマがあります。
“男女平等”ってなんだろう?

田舎へ移住してから消防団に入団しました。
消防団員時代、キャバクラには行ったことはありますが、いわゆる性風俗のお店には、私は頑として行きませんでした。
本当ですよ(笑)
誘われても、行きたくないから行きませんでした。
人の体を金で買うなんて行為、嫌なもんは嫌なんです。

中学生の頃からずっと考えているテーマがあります。
“男女平等”ってなんだろう?

まず、前提条件として、“女”と“男”は体と脳の構造は違います。
女性が得意とする動き、男性が得意とする動き、
これは差別ではなく、区別だと思っています。

男はとにかく働く、

女は子育てをする、

これって現代ではダメなんですかね。
私の考えは古いですかね。

お父さんが子育てに加わる、お母さんがパートに行く、
男女の生まれ持った原理原則を理解した上での役割分担なら大賛成です。

でも、それをわきまえていない夫婦が多いような気がします。
バツ2の私が言っても説得力ないかもしれません(笑)

たくさんの批判を受けることを覚悟して書きます。

“日本の男性、自立していますか?”

“日本の女性、わがままになっていませんか?”

独身の俺が好き勝手に吠えています(笑)

ごめんなさい。

IMG_6516.JPG

は〜い、熊ちゃん♡

なに♡ その垂れ耳♡

可愛すぎるから噛んじゃうよ♡

ガブ♡

あー分かった、だから反撃されるんだな。

posted by mibu at 23:24| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
面白いことを発信しましたねぇ。
ヤヤヤッって笑っちゃいました……。でも、視点は現実。
話は簡単。
ヒロさん言われる「原理原則」がなくなっちゃった(薄れた)んですよ。
つまり、女は男に支配されたくない。「労」より「私」の人生を築く。
男は女を必ずしも必要としない。「自立」ままならぬ厳しさもあったりで。
指摘の「わがまま」は女も男もかもしれませんが、良く言えば「自由」、
悪く言えば「無機質」かと――。
これはヒロさん論というより、今風の若めの人たちの価値観・結婚観・人生観の
傾向を、変化として捉えられるかと思います。あらゆる「理想」に対してクールだし、
ご自身の人生なんだから、僕はこれもいいんじゃないかなぁと思っています。
ただ、人間苦労しないと、“最低の老後”が心配ですね(2000万円論なんて愚の
骨頂だけど ^.^)。仮にもフツーに“男女”が共存していく上で、『男女平等』次元
なんて蚊帳の外(不問)なんでは。定義はないし、理屈で計るのムリだと思う。
だから真っ当な理性と尊厳とヒロさん仰せの「原理原則」ということになるが……。
なお、社会的見地ではまた諮りも違ってくると思います。
それより僕の最大の心配事(!)。それは、選挙の投票率が低すぎるってこと!! 
若者よ、選挙には行かなくても、戦地に真っ先に行かなくてはいけない非情もあるよ。
しかも、“男女平等(?)”も関係なく。

Posted by ヤヤヤッの爺 at 2019年06月21日 11:52
ヤヤヤッの爺さんへ
壬生です。
ご考察ありがとうございます。
私が考える“男女平等”は、精神的な繋がりの中での対等さだと思っています。
だから、女性を下に見るような“性風俗”には行ったことがありませんし、お付き合いしてきた方とは、毎回、真剣でした。
なので、私はおそらく現代の普通とは違っているんです(笑)
変わり者ですね。
自覚しています(笑)
自分では筋が通っている思うんですがね。

いま話題の2,000万円問題に触れていただいたので、それについてもここで意見を述べます。
おっしゃる通り、老後の2,000万円必要論なんて、愚の骨頂です。
“人間力”が備わっていれば、なんにも怖くないです。
お金が無いなら無いなりの生活をすればいいだけです。
雑草をかじってだって面白おかしく生きていく自信はありますよ☆
雑草を食べて生きるっていう極端な表現をしましたが、世の中がどう変化しようが生き抜いていく力は“お金”じゃなくて“人間力”だと思います。

どこかの国のトップの判断一つで為替や物価が乱高下します。
もしかしたら戦争にも巻き込まれるかもしれません。
“お金”って、それ自体には価値を持たない幻想だと思っています。

まだ先の話ですが、私が今後、数十年先に老後に突入するとして、2,000万円なんて絶対に必要ありません。
無い方が幸せです。

世の中の情勢にビクビクすることなく、
“人間力”で生きていけますから。

生き物としての本能“原理原則”を理解するって、“人間力”を養うことに繋がると思うんですよね。

壬生より

Posted by 壬生 at 2019年06月21日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。