2019年06月09日

親になる


去年の9月に保健所から熊五郎を引き取ってきて、こいつの親になるって決めました。

IMG_6518.JPG

普段は人懐っこくて、甘えん坊で、散歩が大好きなんですが、どこかに凶暴になるスイッチがある。

これまでに2度噛まれました。

軽蔑されるかもしれませんが、最初に熊五郎に噛まれた時、私は熊五郎を怒鳴りつけて叩いてしまいました。
お客さんに噛み付いたらどうしよう。
どうにか強制しないと。

そう思ってやってしまいました。

最初に熊五郎に噛みつかれた時の様子なんですが、理由が全く分からないんです。
熊五郎をいつも通り撫でてかまっているときでした。
ぐるぅぅぅー!!!!
って、突然、噛み付かれました。

そして、私は叩いてしまいました。


あれはなんだったのかな?
って思うくらい、その後は従順で仲良くて、人懐っこい熊五郎でした。

そして、今回、また噛まれました。

前回と同じようにリラックス状態で体を撫でているときです。

ぐあっ!!!!

って、突然噛まれました。

前回よりも深く噛まれました。

IMG_6877.JPG

一箇所、腕に小さな穴が開きました(笑)



今回は叩きませんでした。
何か理由があるんだろうな?

なんで熊五郎が突然噛み付くのか、何か理由があるんだろうな。

それに向き合っていかなきゃな。

背中を撫でると、ビクンって震える時があって、以前の飼い主に対する恐怖心とかがあるのかな?って思います。

噛まれた俺が落ち込みたいくらいなんですが、噛み付いた熊五郎が落ち込んでいるんですよね(笑)
今朝なんか、小屋から出てこない、エサを食べない、散歩に行きたがらない。目を合わさない。
やってはいけないことをやってしまったって、熊五郎も分かっているんです。

もういいから、散歩行こ☆
小屋から引っ張り出して散歩行ってきました♪

やっぱり優しい子なんですよね。

お客さんとの接触は、しばらく様子を見たいと思います。
posted by mibu at 00:03| Comment(6) | 日記
この記事へのコメント
熊五郎の本能の意思表示じゃないんでしょうか。
背中を撫でられていた時の “過去” に何かがあったか、
往時の精神も含めて致命的な痕跡があったか……。
何れ本能をして「防御」という引き摺りの態かと……。
(それともイヤなのか、逆に「違う優しさ」を訴えているのか……。)
保健所に “身上書” のようなデータが残っていないものでしょうか?
僕もシーズーを飼っていた頃、一度噛まれました。未だに痕もあります。
あの時はビックリしましたが、本性(性格)がよくわかりました。
熊ちゃんは悪くないんだけど、お客さんとの距離関係等、注意(工夫)が必要ですね。
本件に関し、詳しい方々の進言(対処)を広く聴きたいものです。
なんとか呪縛を解いてあげてください。願ってます。ワン!
Posted by ヤヤヤッの爺 at 2019年06月09日 10:02
9月にお世話になります宿泊予定の者です。噛まれた所は大丈夫でしょうか?
家の娘も先日野良猫を抱っこして噛まれて救急へ。
ご存知かと思いますが(^^;;冷水で洗い流す事が大事だそうです(^^;)
熊五郎君きっと何か理由があったんですね。
動物も人間も思いを表現(喋れない時)できない時は何かしらの方法を取るしかないですもんね。噛んでしまった後の様子が愛おしいですね。
家の子供達は熊五郎に会えることを楽しみにしています☆
Posted by 花*花 at 2019年06月09日 14:42
ヤヤヤッの爺さんへ

壬生です。
そうですね、とっさに何か恐怖を感じるのかもしれませんね。
一回目も二回目も、リラックス状態からの突然の豹変(噛み付き)だったので、過去に何かあるのか、それとも単純に触られたくない場所を私が触ってしまったのか、理由はまだ分かりませんが、これから長い付き合いです。ちゃんと向き合っていれば徐々に見えてくると思います。
熊五郎は、もはや民宿のアイドル犬ですが、おっしゃる通り、お客様との距離感については、よくよく私がしっかり見て行きたいと思います。

壬生より
Posted by 壬生 at 2019年06月09日 20:50
花*花さんへ

壬生です。
9月は宜しくお願いいたします。お待ちしております。
お越しになる前にご不安になる情報を発信し、申し訳ございません。

これまで熊五郎がお客様にご迷惑を掛けたことはありません。
噛み付いた相手は私だけです(笑)
噛まれたのは2回ですが、その時の共通点を自分なりに探ってみました。

共通点が二つありました。
@日が暮れていた
A私の構い方がしつこかった

私のこの行為のどこかに、スイッチが入ってしまう原因があるのかな〜って、今はそのくらいしか分かりません。

同じ言語で会話が出来ないので、仕草や反応、表情などで、これからしっかり熊五郎の言葉を理解していきたいと思います。

一緒に散歩に出掛ける際やスキンシップの際は、私が傍に必ずおります。

熊五郎は子供が大好きなので、是非、お子様たちで
「くまごろ〜☆」って呼び掛けてやって下さい。
最高に尻尾を振って喜びます♪

壬生より
Posted by 壬生 at 2019年06月09日 21:16
熊五郎君心の傷もあるのかもしれませんね
それから、もしかしたらですが、撫でた所に激痛が走るような何か、外から見てもわからないような腫瘍、脊髄などの損傷etc
念のため獣医さんに診てもらい、必要なら検査しておけば安心だと思います。
Posted by 浜さん at 2019年06月10日 10:09
浜さん

壬生です。コメントありがとうございます。
普段から撫でている部位ですが、確かに病気や怪我の可能性もあるかもしれないので、次回、動物病院にかかった際に念のため診てもらいます。
アドバイスありがとうございました☆

壬生より

Posted by 壬生 at 2019年06月11日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。