2017年11月18日

誇り高き変わり者


おっす☆


みなさんお元気ですか?

私は元気モリモリ☆

モリリンモンローですよ♪



はーい!!


さて、

前回と前々回、自分よがりな生意気な内容の

ブログを投稿しました。

今日、これから投稿するブログも

生意気ですよ〜(笑)


次回からは、落ち着いた

通常のブログに戻しますからね〜

たぶん・・・



折角の生意気投稿宣言なので、

私のこれまでの半生でも綴りましょうか。


いや、

人の半生語るのに、1回のブログ投稿では

ぜんぜん足りないですね。


なので、今回は幼少期にスポットを当てて、

さらっと簡単にいきますよ☆


よく、過去なんか振り返らないっていう

カッコイイ人がいますが、

私は振り返りますよ。


どんなに情けなくて惨めでも、

これからの自分を築く上で

過去の自分と向き合うのは大事なことだと

思っていますから。



私は埼玉県越谷市出身です。


都会ではないけれど、都心へのアクセスが良い

住宅街 “ベッドタウン” ですね。


男3人兄弟の二男です。


生まれ持っての感性として、

“自然” “動物” “虫” “魚” など、

つまり“生き物”が

好きでした。


だけど、私の幼少期、その欲求を満たしてくれる

環境でも社会でもなかったです。


勉強は大っ嫌いでした。


幼い頃から

“田舎に生まれたかったな〜”

って思い続けて、悶々として

育ってきました。


やりたいと思うことが出来ずに、

やりたくないこと(勉強)を強制されるという

環境の中で育ちました。


その

やりたくないこと(勉強)が

良い子悪い子の評価基準でした。



個性を殺して、

やりたくない分野で無理に勝負しているんですから、

勝てる訳ないですよね。


劣等感が芽生えていきましたよ。

“俺は頭が悪い”



負けず嫌いだったのでね〜、

やりたくない分野だったけど

勝負してやりましたよ。


高校時代からね。


進学した大学でトップを取って、

卒業式の時、表彰されて、

“俺は頭が悪い” という自分で自分に

貼ってしまったレッテルを

剥がしました☆



そして、社会に出てから始めた作業は、

過去に、押さえつけてしまった

自分の個性の開放です。


自分は何がやりたかったのか?

何になりたかったのか?

自分探しを始めたんです。


はっきり言って、

この境地へ来るまで、だいぶ遠回りをしました。


だけど、色々と悩んで考えて経験して、

ようやく、ここへ来れました。



今、俺は散々、変わり者扱いされていますよ。

でも、それは嬉しいですよ☆


自分を解放している証拠だから。



ナタやノコギリ、釣竿、鉄砲、

毎日、山の中を駆け回って、

その魅力を伝える体験型民宿を経営しています。


変わってるでしょ(笑)


自分の思い通りに生きれば、

み〜んな

変わり者だって♪




いずれ年を取って、

あの世へ行ったとき、

閻魔様がもしかしたら、本当にいるかもしれない。


“次の人生は、

誰でもなりたい人間になれる権利をやるぞ”

“大金持ちの息子でも、天才的な頭脳を持った

秀才でも”

“どうする?”


って聞かれたら、



また自分でいいです

って俺は答えるわ(笑)




22790912_2018957974982502_1697132324_o-2.jpg



posted by mibu at 01:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。