2017年10月20日

稲刈り終了〜♪


いや〜

今年の稲刈りは過酷でしたよ♪


毎年、

近所の親戚に稲刈機を借りて、あっという間に

稲を刈っていたのですが、

今年は

手刈りで稲刈りすると決めていました。


来年以降、

稲刈りを

民宿の体験メニューに加えたいからです。


そのためには

まずは自分で全て経験してみる必要があります。


今年は絶好の年でしたよ☆

稲刈りの日が

長雨に当たりましてね☆


過酷な状況下での稲刈りを経験できました。

4日間かけて稲刈りしましたよ(笑)


雨降りの中での稲刈りも可能であることが

身をもってわかり、自信が付きました。


そんな中、

ちゃんと稲刈り体験のシミュレーションも

していました☆


来年、稲刈り体験を受け付けます☆



動機はどうであれ、

今年、手刈りにチャレンジしたことは

本当に良かったと思います。


今回、自分が得たものは

人に伝えていかなければならない

大事なものばかりでした。


そのうち

一つだけ

一番強く感じたことを

書きます。



“食べ物を粗末にしてはいけない”



農業体験ができる農家民宿、

たくさんありますが、

はっきり言って、

演出された見せかけの

農業体験では、

これは実感できません。

正直、

うちも

そういう体験は受けていますよ。


特に夏休みなんかは、

収穫できる状態の野菜の前にご案内して、

ただ収穫してもらう。


それはそれで夏休みの体験として、

ありなんです。


ただ、自分としては

もっと奥深い何かを感じてもらえるような

体験を提供したいと思っていました。



それが “稲刈り” です。


ひたすら地味で体力を消耗する作業です。

“今の一束でご飯何合分だろう?”

そう思いながらの作業です。



昔の人がよく言った

“ご飯一粒も粗末にするな”

この意味がよく分かります。


来年、

稲刈り体験受け付けますよ☆

そのかわり大変ですよ☆


DCIM0006-3.jpg

DCIM0075-2.jpg

DCIM0018-2.jpg

DCIM0017-2.jpg

DCIM0024-2.jpg

DCIM0005-2.jpg

DCIM0027-2.jpg

DCIM0001-2.jpg






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
posted by mibu at 19:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。