2018年10月10日

有言実行!


ブログを読んでいただいている皆様☆

いつもありがとうございます。


一年前のこの時期、

ブログの中で

私は

ある約束をしました。


翌年に稲刈り体験を実行しますと・・・

IMG_4571.JPG



その時の記事がこちらです

http://toyooka-higashi.sblo.jp/article/181334196.html



約束通りに実行しています。


今日から稲刈り体験が始まりました☆

IMG_4580.JPG


体験というには優し過ぎますね(笑)

もう

本当の

ガチの

農作業です!


今日は浜松市から来た

ホームステイの中学生たち。


無口でもくもくと作業してくれました。


おそらく新品の、

真っ白なスニーカーで来て、

それを泥だらけにして、

本当によく頑張ってくれました。



同年代の仲間うちではよくしゃべるだろうに、

多感で

シャイで

オドオドしてしまう思春期の中学生です。


知らない人の家に来たんだから

いいんだよ☆

それで☆


IMG_4585.JPG

IMG_4591.JPG

よく頑張ってくれました☆




今後、4家族がうちに稲刈り体験に来ます。


今日のようなガチの作業になります。


今年の稲刈り、

お客様とやり遂げる☆


必ず成功させます。


偉そうに言っていますがね、

本当は自分の力だけでは実現できませんでした。


私よりも

もっと人徳のある

友人に協力してもらいました。


中学生のホームステイは別として、

これから来る4家族と私を結び付けてくれたのは

その方です。

地域おこし協力隊のY.Sさんです。

豊丘村の方はもうお分かりですよね。

活動的な、あのY.Sさんです。


あるイベントを企画して、

人を集めるって、

正直、私にはできません。


不得意分野です。


20代の私だったらね、

自分に不得意分野があるなんて

認めることができませんでした。


分かっていても

反発していたんです。

人に頼らない20代でした。



俺はなんだってできるよ!

ってね。



俺もおじさんになったのかな〜?


誰かと協力して

何か一つのことを成し遂げる。

それが今は本当に心地が良いです。



俺には出来ないことを

出来る人がいる。


これって、

当たり前ですよね。



誤解のないように言いますが、

これは

“諦め”

ではないです。


何でも挑戦してみたかった、

やってみないと気が済まなかった

20代や30代前半の頃と違って、


誰かと協力して

それぞれの能力を出しあって成し遂げる方が

合理的だし

より大きい成果が得られるんだな

っていう考え方に落ち着いてきたんです。


次のステップに進めたような気がしています。


まだまだ

やらなければいけないことが

たくさんあります。



posted by mibu at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記