2018年09月10日

熊五郎


うちの民宿の新しいスタッフをご紹介します。

熊五郎 (略称:クマ) です☆

IMG_4099.JPG


宜しくお願いいたします♪


足を怪我しているので、傷口を舐めないよう

ガードを付けております。

捨て犬です。

おそらく猟犬です。

おそらくじゃなくて、間違いないと思います。

見た目、体つき、しぐさ、振る舞い、

猟犬そのものです。


山奥に捨てられ、人里へ下りてきて、心ある人に

保護され、その後、保健所に引き取られました。


保健所へ行って、元の飼い主、新しい飼い主が

現れなければ・・・・

殺処分です。


今回、たまたまフェイスブックでそのことを知り、

なんとかしなければという衝動に駆られて

居ても立っても居られずに

保健所に引き取り希望の連絡をしました。


じゃあ、捨て犬を全て引き取れるのか?

と言われれば、答えはNOです。


縁(えん)です。


今日、引き取りに行ってきたのですが、

捨てられた or 迷子 が大勢いる施設に入りました。


まともに見れませんでしたよ。

不安と恐怖に怯えた叫びに耐えられませんでした。


私は犬を飼うのが初めてなんですが、

保健所の方から

この子は力が強いし、普段はおとなしいですが、

猟犬としての本能を見せることもあるので、

初心者にはハードル高いですよと言われました。


でも引き取ってきました。


うちについてから、慣れない環境に落ち着かない様子。


鹿のスペアリブをあげたらバリバリ音を立てながら

食べていました。

IMG_4089.JPG


犬小屋がまだ無いので、とりあえず屋根のある屋外に

係留しております。

私の出入口がお気に入りのようで、

そこを定位置と決めたようです。

私が使えない(笑)

IMG_4106.JPG


恐かったろうに、不安だったろうに、

辛い思いをした分、しっかり愛情を注いでやります☆


熊五郎のおうちを早く作らなければ♪



posted by mibu at 17:51| Comment(2) | 日記