2016年11月30日

イノシシ鍋


強力なアイテムをゲットしました。


ミートスライサーです。

DCIM0012 (2).JPG



ブロック肉を薄く均一に切ることが出来ます。

手切りで薄く切るのって大変なんですよね。


ずっと欲しかったのですが、高価なものなので

買えずにいました。



なんと、このミートスライサー

猟友会の先輩からいただきました。



これは本当に嬉しい。



早速、真空冷凍保存してあるイノシシ肉を切って

みました。


鍋用に使いたいので、厚さは2mmに設定。


手切りではこんなに薄く均一に切れません。

DCIM0022.JPG




一人暮らしですが、たくさん切ったので

4人分の鍋を作りました。


DCIM0031 (2).JPG



シカにしろイノシシにしろ、鍋にする場合は味噌ベースが

普通です。


ただ、個人的な鍋の好みとして、

私は、あっさり塩ベースが好きです。


なので、味噌鍋はほとんど作りません。


イノシシの塩鍋です。

DCIM0049 (2).JPG



自分で言うのもなんですが、


美味い・・・



この野性味あふれる弾力がたまらん



4人分の鍋を一人で完食



これから年末に向けて、忘年会の予約が

入ってきます。



今年の宴会メニューのメインは、

イノシシの塩鍋で決まりだな。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2016年11月28日

韓国の好青年



最近、テレビニュースを見ると、韓国の大統領の問題で

騒いでいます。


私も毎日、ニュースで見ています。

韓国の政治、大丈夫なのかなぁ・・・

機能停止しているのは私でも分かります。



今日お泊りのお客様は、韓国人のご兄弟、二人です。


お兄さんも弟さんも、年齢を聞いたら、私よりも年下なんです。


ここへ来た目的が、すごく感心できるんです。



“市田柿(干し柿)を生産している現場を見たい”


韓国でも干し柿を作っています。

日本の干し柿と似ているようです。

日本の干し柿を作っている現場を、どうしても

見たいというのです。


私は、生産現場の見学込みの宿泊を、お受けしました。


メールでやりとりしていたのですが、苦労しました。

なぜ、日本の干し柿の現場が見たいのか?

一番の目的は何なのか?



実は、このご兄弟の実家が干し柿生産農家で、

お兄さんが家業を継いでいます。


弟さんは、農機具店に勤めているようです。


弟さんは日本語が堪能で、お兄さんの通訳をするために

来ました。



一番見たいのは、

“日本の柿の皮むき機” です。


韓国にも、柿の皮むき機はあるようなのですが、

日本の機械の方が高度な機能を持っているようです。


私は、信頼できる近所の農家に、事前に見学を

お願いしておきました。


うちに到着してから見学に出掛けました。


もちろん、農家への謝礼は少し発生しています

からね(^_^;)


DCIM0012.JPG




熱心に見学しています。


質問も絶えません。



存分に見学と質問をして宿へ戻りました。




私が感心したのは、


これ、

行政が企画した視察ツアーではないんです。


この二人、自費で視察に来ているんです。

うちへ来る前日、別の地域へも視察したようですが、

明日、韓国へ帰るそうです。


今回見学した皮むき機、新品で180万円します。


中古が出たら欲しいと、本気で言っています。

私は中古の情報が入ったら教える約束をしました。


その場合、また日本へ来て買いに来るそうです。



夕食の際、自国(韓国)の農業の行く末を

心配していました。


国が違うとはいえ、

私よりも年が下の青年から、そんな話題が出てくる

なんて思ってもいなかったので、

驚きとともに感心しました。


このような話、

私は、

年下はおろか、同年代ともしばらくしていません。


私も率直に話しました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

2016年11月26日

雲海


11月に雪が降りましたね。

東京で混乱している模様をニュースで見ていました。

こちらでも、11月に積もるほどの降雪は本当に珍しくて、

タイヤ交換に訪れた人の車で

ガソリンスタンドが渋滞していました。


これは、降った当日の朝6:00に撮りました。

泊りのお客様の朝食を作るために早起きしたときです。

DCIM0004 (4).JPG



12cm積もっていました。

DCIM0013 (4).JPG



私は、こちらへ移住して13年目になりますが、

11月に雪が積もったのは初めてです。


畑の大根が雪に埋まって、凍っちゃいまいた (^_^)



さて、今日、お泊り頂いているお客様、

埼玉からお越しです。


こちらへ来た目的をお聞きしたところ、

“田舎に泊まってみたかった”

とのことです。




うちに到着してから

絶景の場所へご案内しました。


“てっぺん公園”


うちから車で5分


夕方5時前です。




写真では伝えきれないくらい

綺麗な景色でした。


夕方の雲海


幻想的な景色でした。


DCIM0075 (2).JPG





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村