2019年06月09日

親になる


去年の9月に保健所から熊五郎を引き取ってきて、こいつの親になるって決めました。

IMG_6518.JPG

普段は人懐っこくて、甘えん坊で、散歩が大好きなんですが、どこかに凶暴になるスイッチがある。

これまでに2度噛まれました。

軽蔑されるかもしれませんが、最初に熊五郎に噛まれた時、私は熊五郎を怒鳴りつけて叩いてしまいました。
お客さんに噛み付いたらどうしよう。
どうにか強制しないと。

そう思ってやってしまいました。

最初に熊五郎に噛みつかれた時の様子なんですが、理由が全く分からないんです。
熊五郎をいつも通り撫でてかまっているときでした。
ぐるぅぅぅー!!!!
って、突然、噛み付かれました。

そして、私は叩いてしまいました。


あれはなんだったのかな?
って思うくらい、その後は従順で仲良くて、人懐っこい熊五郎でした。

そして、今回、また噛まれました。

前回と同じようにリラックス状態で体を撫でているときです。

ぐあっ!!!!

って、突然噛まれました。

前回よりも深く噛まれました。

IMG_6877.JPG

一箇所、腕に小さな穴が開きました(笑)



今回は叩きませんでした。
何か理由があるんだろうな?

なんで熊五郎が突然噛み付くのか、何か理由があるんだろうな。

それに向き合っていかなきゃな。

背中を撫でると、ビクンって震える時があって、以前の飼い主に対する恐怖心とかがあるのかな?って思います。

噛まれた俺が落ち込みたいくらいなんですが、噛み付いた熊五郎が落ち込んでいるんですよね(笑)
今朝なんか、小屋から出てこない、エサを食べない、散歩に行きたがらない。目を合わさない。
やってはいけないことをやってしまったって、熊五郎も分かっているんです。

もういいから、散歩行こ☆
小屋から引っ張り出して散歩行ってきました♪

やっぱり優しい子なんですよね。

お客さんとの接触は、しばらく様子を見たいと思います。
posted by mibu at 00:03| Comment(6) | 日記

2019年06月07日

秘伝のタレ


雨の日には雨の日の仕事がある。

関東甲信越地方、梅雨入りしましたね。
こちらは朝から雨降りです。

個人的に雨の日が嫌いなのですが、季節の移ろいを感じられる“梅雨”は好きです。
めちゃくちゃ晴れていたのに突然の夕立で路面が湿った時の臭いとか、たまらなく好きです。
夏が来るな、という感じがします。

これから、そんな日々が続きそうですね☆

高温多雨で、ぐんぐんぐ〜んと、畑の野菜が育っていきます。
同時に雑草も育っていくので、雨が降るたびに草刈りが待っています(笑)

“晴耕雨読” という農耕民族ならではの言葉があります。
晴れた日は畑に出て耕作し、雨の日は家にいて読書すること。

ただ、私は読書よりも書くのが好きなので書きます。
雨の日は書きます。

ここ飯田下伊那地方って、焼肉が盛んな土地柄なんです。
人口比率に対する焼肉店の数が全国でもトップクラスなんです。

なんでこんなに焼肉文化が根付いたのか、それには諸説あります。
海の無い山国ですから、山の獣は何でも焼いて食べたとか、戦時中、出稼ぎの朝鮮人が焼肉文化を運んだとか。

私は客観的に、おそらく朝鮮の人々が飯田下伊那地方に焼肉文化を根付かせたんだろうなと思っております。

まぁ、諸説ありますが、とにかく飯田下伊那地方は焼肉の街です。
以外でしょ? でも本当にそうなんですよ。

ラーメン激戦区ならぬ、焼肉激戦区なんです(笑)

ラーメンがスープに命をかけるように、ここでは焼肉のタレに命をかけています。

うちも自家製ですよ☆

毎年、この時期、一年分のタレを作ります。
保存料も添加物も使っていませんが、常温で一年、保存できます。

これで一年分です。

IMG_6813.JPG


うちの畑で作った新タマネギ、地元のリンゴ、生姜、ニンニクなんかを使って作ります。

IMG_6819.JPG

IMG_6703.JPG


自分で言うのもなんですが、売っている焼肉のタレとは全然違いますよ。
美味いです☆

秘伝のタレっていうタイトルにしましたが、秘伝でもなんでもありません。
簡単に作れます(笑)

うちのタレを気に入ってくれたお客さんなんかには、作り方を教えています。

体験型民宿のノウハウだって、鹿肉料理のコツだって、何だって無償で教えていますよ。

やるかやらないかの判断だけで、やりたいことをやるって結構、単純なんですよ。
ただ、大変なんですよね・・・ とほほ・・・

晴れの日には晴れの仕事がある

雨の日には雨の仕事がある

春には春の仕事がある

夏には夏の仕事がある

秋には秋の仕事がある

冬には冬の仕事がある

自然に生かされ生きていく

そんな生活を

大事にしています。

posted by mibu at 13:20| Comment(2) | 日記

2019年05月29日

良かった〜♪


さ〜て、気合入れてやるぞー!!
今朝はテンション高めで目覚めました(笑)。

今日は朝から田んぼの“代かき”を予定していました。
田植え前の最後の重労働☆
これが終われば、いよいよ“田植え”です♪

今日の段取りは頭の中で完璧にできていました。
熊五郎に朝ご飯を与えてから散歩に連れて行き、
帰ってきてから、農作業の準備をして“代かき”スタート☆
時間にたっぷり余裕を持たせた段取りです。
その理由は、作業中の耕運機の不具合等によるメンテナンスや、
予期せぬアクシデントによる時間のロスを考慮してです。

明日は中学生のホームステイの受け入れがあるし、
何が何でも今日で終わらせる必要がありました。

まずは熊五郎の朝食&散歩からだな♪

「くーまちゃーん♡ くーまたーん♡
おっはよ〜♡」

!?
!?

んあぁぁぁー!!!!!

なに!? !!!!

どうしたの!?

右目のまぶたが思いっ切り腫れていて目が開いていません。

うわ〜ぁぁぁぁ、
ヤバい、
動物病院行かなきゃ、
“代かき”してる場合じゃねぇ、

なんせ犬を飼うのが初めてなので、熊五郎の異変に慌てふためいて、居ても立っても居られませんでした。
すぐに診てもらえる近所の動物病院を調べて電話して、熊五郎を軽トラに乗せて行ってきました。

右目のまぶたが腫れた原因、大いに心当たりがあるんです。

熊五郎との散歩、山の中を走り回りますので、熊五郎の体に“マダニ”が頻繁に付きます。

熊五郎の体を撫でていると手に異物を感じることがあって、そういう時は“マダニ”です。
血を吸ってパンパンに膨れ上がったマダニです。
イクラ一粒くらいの大きさにまでなりますので、すぐに分かります。

無知って恐ろしいですね・・・

私はこれまで、熊五郎の体にマダニを発見すると、自分でピンセットで取っていました。

3日前、右目のまぶたにマダニがくっついているのを発見しました。
いつも通り、ピンセットで取ろうとしたのですが、なかなか取れず、手こずっていると、まぶたに食い付いたまま体だけちぎれました。

そして、今日、熊五郎の右目のまぶたが腫れ上がりました。

俺が悪いんです。
申し訳ないことをした〜・・・

病院の先生にそのことを話し、処置をしてもらいました。

「あ〜、やっぱりマダニの口がまぶたに残ってますねー」

先生と看護師さん、私と3人がかりで熊五郎を抑えて、まぶたに残ったマダニの口を取ってもらいました。
点眼液を処方してもらい、朝と晩の2回、右目の様子を見ながら1週間投薬していきます。

今後のマダニ予防と、付いてしまった場合の駆虫についてですが、動物病院へ行く前に、焦り過ぎて、自分でネットで調べて“フロントライン”という薬を注文しました。
そのことも話し、今後は“フロントライン”で防虫&駆虫をするということにしました。

また、フィラリアについても私はよく分かっていなくて、その予防についても薬を処方してもらいました。
すごく丁寧な動物病院で、私があまりにも無知なので、色々な事を丁寧に教えてくれました。

「マダニは自分で取らないで下さいね」と優しく釘を刺されました(笑)

健康管理を忘れないようにカレンダーをもらったので、早速、熊五郎の小屋に張り付けました。

良かった〜♪♪

IMG_6771.JPG

IMG_6777.JPG

熊五郎の現在の体重、26.5Kgです。
去年、保健所から引き取ってきたときは23Kgちょっとでした。
約3kg増えました。

安心したところで、“代かき”です。
予定がだいぶ遅れました。

食事も休憩も無しでノンストップで働きます。
幸い機械トラブルもなく、その他のアクシデントも最小減で、日が暮れる前に終了しました♪

IMG_6782.JPG

IMG_6792.JPG


安心して家に戻ってから、動物病院でもらったグッズが一つあることを思い出しました。
おそらく、初診の場合は、このグッズは必ずもらえるのでしょう。
「散歩の際に、お使い下さいね」
散歩用の手提げバッグです☆

ただ・・・、ただですね〜・・・
相手は熊五郎ですよ・・・

IMG_6797.JPG


これは、ちょっとした買い物の時の買い物バッグなんかに使わせていただきます☆

熊五郎・・・
朝は焦ったよ〜・・・
でも良かった〜♪

posted by mibu at 21:45| Comment(2) | 日記